ピックアップニュース

NEWS

えにしの会の活動がNHKニュースに取り上げられました

身元保証人のいない高齢者は、病院で入院を断られることも。
こうした「命に関わる重大な場面」で、身元保証サービスを提供する団体としてえにしの会が選ばれ、取材を受けました。

取材内容がオンエアされたのは、4月6日夜9時からのニュースウオッチ9(NHK総合)中の特集コーナー
病気になって治療を受けるときに「身元保証人」がいないとどうなるか?
番組内では、入院に必要な「身元保証人」を立てることができない高齢者が増え続ける現実と、対応に苦慮する病院側の事情、その具体的な打開策のひとつとしての身元保証サービスの必要性について詳しくとりあげていただきました。

当日は取材を了承してくださった会員様とともに、えにしの会スタッフも出演。会員様の入院手続き、手術前の説明、手術の立会い等家族代わりとして付き添う支援を撮影していただきました。
本放送の他にWEB記事にも取り上げていただきました。