サポート・支援事例

2020/10/30
信頼関係
支援を行う上で一番大切なのが会員様との信頼関係をつくることだと思っております。

そんな思いをさせていただいたのがY様です。

 

担当させて頂いたころは、中々心を開いていただけず、伺うと怒ったように話をされ

支援が終わるとすぐに帰ってくれと言う感じでした。

 

ある時、机の上に督促状がたくさんあるのを見てしまい怒られるのを覚悟で、見る許可を得ようと聞いてみると意外とすんなり了解していただけました。

 

中身を見てみると、固定資産税、所得税、保険料等々の督促状で、金額も結構な金額が支払をされていないようでした。

 

Y様は、ずっとお一人で足も悪く誰にも相談が出来ず困っていたようで、ちょうど私が見つけたのを幸いにすんなりと見る許可を出したようです。

 

そこで一括でのお支払いが難しい為、2人でその税金の支払計画を何度も話し合い、税務署まで一緒に同行し、時には専門家の方々から助言を頂きながらすべて完済することが出来きました。

 

今では、このコロナ禍で中々会うことが出来ないでいると「どうしてますか?合いに来てほしい」等と電話がかかってきます。

 

何事も会員様の気持ちに寄り添い、親身になって考えることが会員様の信頼を得ることに繋がるのだと思い今後も支援していきたいと思います